せぬま歯科医院

歯周病

歯周病の治療は、私たち歯科医師・歯科衛生士と患者さんとが協力して初めて成功します。

ほかの、虫歯や入れ歯などの治療とは異なり、削ったり詰めたりでは治りません。ご家庭での「正しいブラッシング」が治療の半分を占めます。

歯周病の検査も随時行っております。お気軽にご相談ください。

歯周病とは

歯周病は、歯を支える歯周組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)を破壊する病気です。
歯周病には段階があり、歯肉炎〜歯周炎へと気づかない間に進行してしまいます。

▲画像をクリックすると拡大します。

その他の歯周病の主な原因

歯石

歯石が歯肉を刺激したり、細菌の格好のすみかになったり、またプラークをとりにくくします。

歯列(歯並び)不正

歯並びがよくないと、歯磨きで磨き残しができ、プラークがたまる原因となります。

歯に合ってない補綴物

歯にあってない隙間部分にプラークがたまったり、歯肉を傷つけたりします。

口呼吸

口で呼吸することにより口の中や歯肉が乾燥し、細菌の活動をたかめたり、プラークがたまりやすくなります。

かみ合わせが悪い、歯ぎしりをする

強い力が歯に加わることにより、歯根膜や歯槽骨にダメージを与え、それに歯周病が加わると歯槽骨を喪失させていきます。